COLUMN 一覧へ戻る

COLUMN

2017.01.04

女子高校生1,000人に聞いた「JKが選ぶトレンドランキング2016年」    

インタビュー



株式会社Sharewayが運営する女子高生団体「チームシンデレラ」は、「JKが選ぶトレンドランキング2016」を発表しました。
本ランキングは、2016年に流行した「モノ・コト・コトバ・ヒト」について、13〜19歳の女性1179名にアンケートを取り集計したものです。
ランキング結果は以下の通りです。


JKの間で最もハマったアプリ

  • 1位 Twitter 386
  • 2位 Snow 240
  • 3位 LINE 178
  • 4位 Instagram 61
  • 5位 MERY 14
  • 6位 YouTube 11
  • 7位 KATY 10
  • 7位 Mixchannel 10
  • 8位 メルカリ 6
  • 9位 AnalogFilm 6
  • 10位 PicsArt 4
  • 10位 BeautyPlus 3
  • 10位 PICTLINK 3
  • 10位 ツムツム 3
  • 10位 ポケモンGO 3

1位は定番中の定番、『Twitter』。
いくつものアカウントを駆使し学校とは違う本音の自分でいられる居場所であり、JKの貴重な情報源として、JKにとっての価値は広がっています。
2位は爆発的にヒットした『SNOW』盛れるフィルター自撮りが大流行しましたね。
SNOWは自撮りを楽しむアプリから、次のインフルエンサーを生み出すコミュニケーションツールに発展するのか?2017年の展開が楽しみです。
3位はもはや持ってない人はいない『LINE』生活必需品すぎて“ハマる”がなかったのかも。

どれも絶対に欠かせない3つがランクインしました。
また『MixChannnel』『メルカリ』などJKが特に利用しているアプリにも注目ですね。
絶対に売れないと思うものが売れる。といわれていますが、新しい流通の形として注目です。


最もハマったコトバ部門

  • 1位  119
  • 2位 それな 81
  • 3位 よき 44
  • 4位 PPAP 44
  • 5位 ワンチャン 33
  • 6位 神ってる 32
  • 7位 おけまる 28
  • 8位 アモーレ 24
  • 9位 しんどい 19
  • 9位 ジワる 10
  • 9位 わろた 10
  • 10位 はげる 8
  • 10位 パリピ 8
  • 12位 やばい 6
  • 12位 あーね 6
  • 12位 らぶ 6

1位は『卍』!『調子に乗っている』という意味合いで使われることが多いようです。
明らかに10代限定で広がったコトバが今後どうなるか注目。
2位の『それな』は同意する相槌の意味があります。
3位は『良い』が変化した『よき』がランクインしました。
他にも『おけまる』『しんどい』『じわる』などはJKならではの言葉ですね。


最もハマったポーズ部門

  • 1位 指ハート 142
  • 2位  67
  • 3位 虫歯ポーズ 43
  • 4位 にこるんビーム 35
  • 5位 ピース 30
  • 5位 小顔ポーズ 30
  • 6位 PPAP 20
  • 7位 エライザポーズ 19
  • 8位 うさぎポーズ 16
  • 9位 TTポーズ 13
  • 10位 ほっぺぷに 12
  • 12位 NIKEポーズ 10
  • 12位 オルチャンハート 10
  • 12位 逃げ恥恋ダンスポーズ 10
  • 12位 韓国のハート 10
  • 13位 ゆらゆらポーズ 9
  • 14位 斎藤さん 7

1位は韓国発祥の指ハートポーズ。
Instagramで流行った、親指と人差し指をクロスしてハートに見せるポーズ。
コスメやファッションだけでなく、 日常のポーズまで韓国から影響が出ていますね。
今後も韓国は大注目!
2位はコトバ部門とともに話題になった『卍』。プリクラなどで友達とやるネタとして支持されました。
3位は小顔ポーズでも知られる『虫歯ポーズ』がランクイン。

女子高生ライターによる詳しい解説はこちらでも紹介しています。
http://emmary.weban.jp/life/20161113/


最もハマったコスメ部門

  • 1位 CAN MAKE 412
  • 2位 KATE 88
  • 3位 ETUDE HOUSE 76
  • 4位 JILLSTUART 39
  • 5位 MAYBELLINE 35
  • 6位 M.A.C 26
  • 7位 MAJOLICA MAJORCA 21
  • 8位 Candy Doll 18
  • 9位 CHANEL 16
  • 10位 セザンヌ 14
  • 12位 Revlon 12
  • 13位 レブロン 10
  • 14位 Dior 9
  • 14位 ちふれ
  • 15位 DHC 5

JKに根強い人気をもつCANMAKEが1位に。
プチプラなのにかわいいパッケージと使いやすさが人気の理由!
2位は使いやすさとバリエーションでで安定した人気を誇る『KATE』
黒が基調の独特の世界観がカッコイイとの声が集まりました。
3位は韓国の優秀プチプラコスメが揃う『ETUDE HOUSE』がランクイン。
ナチュラル志向が増える中で、メーカーがどのように差別化していくのか注目です!


ファッションブランド部門

  • 1位 WEGO 155
  • 2位 INGNI 58
  • 3位 SPINNS 23
  • 3位 Bubbles 23
  • 5位 GU 21
  • 6位 CECIL McBEE 20
  • 7位 One Spo 34
  • 8位 ONE WAY 18
  • 9位  Ank Rouge 16
  • 10位 earth music&ecology 14
  • 10位 レトロガール 12
  • 11位 ZARA 11
  • 11位 Honey Cinnamon 11
  • 11位 STUSSY 10
  • 11位 H&M 10

原宿系を中心としたトレンド服が揃うWEGOが第1位。
流行ものがプチプラで手に入ると圧倒的な支持を得ています。
2位は可愛い系や大人っぽい服が揃う『INGNI』。
こちらもプチプラで人気のブランドです。
3位は「SPPINS」
こちらも原宿系や古着を中心とする人気ファッションブランドです。


アニメ部門

  • 1位 ハイキュー!! 58
  • 2位 名探偵コナン 45
  • 3位 ONE PIECE 31
  • 4位 おそ松さん 24
  • 5位 君の名は。 22
  • 6位 クレヨンしんちゃん 19
  • 7位 私がモテてどうすんだ 18
  • 7位 ユーリ!!! on ICE 18
  • 8位  orange 15
  • 9位 ドラえもん 14
  • 9位 銀魂 14
  • 10位 Re:ゼロから始める異世界生活 13
  • 12位 ラブライブ! 12
  • 13位 東京喰種 11
  • 13位 ラブライブ!サンシャイン!! 11
  • 13位 暗殺教室 11


1位は『ハイキュー!!』
少年ジャンプ掲載の大人気バレーボール漫画が、ルールを知らないJKにも支持層を広げました。
2位の「名探偵コナン」、3位は「ONE PIECE」はもはや定番のアニメですが、JKの人気も高いようですね。


漫画部門

  • 1位 PとJK 35
  • 2位 orange 33
  • 3位 黒崎くんの言いなりになんてならない 28
  • 3位 ハイキュー!! 28
  • 3位 思い、思われ、ふり、ふられ 23
  • 4位 ONE PIECE 19
  • 5位 センセイ君主 19
  • 6位 オオカミ少女と黒王子 18
  • 7位 ひるなかの流星 15
  • 8位 溺れるナイフ 14
  • 9位 進撃の巨人 13
  • 10位 東京喰種 12
  • 10位 アオハライド 12
  • 10位 暗殺教室 12
  • 16位 ちはやふる 11
  • 17位 銀魂 11


1位は別冊フレンドで連載中の人気作『PとJK』。
3月には実写映画化も予定されていますね。
2位の『orange』、3位の『黒崎くんの言いなりになんかならない』も胸キュンストーリーが人気を集め、2016年映画化もされた話題作でした。


小説部門

  • 1位 君の膵臓をたべたい 67
  • 2位 ぼくは明日、昨日のきみとデートする 38
  • 3位 君の名は。 33
  • 4位 Popteen 29
  • 5位 ハリーポッター 15
  • 6位 Seventeen 13
  • 6位 植物図鑑 13
  • 7位 少女 10
  • 8位 世界から猫が消えたなら 9
  • 9位 LARME 8
  • 10位 勇気は、一瞬 後悔は、一生 7
  • 10位 図書館戦争 7
  • 12位 にこるんです。 5
  • 12位 また、同じ夢を見ていた 5
  • 12位 星の王子さま 5
  • 12位 恋空 5
  • 13位 あのとき、僕らの歌声は。 4

1位は今年数々のランキングに入った話題作『君の膵臓を食べたい』。
2位は実写映画化でも話題の『ぼくは明日、昨日の君とデートする』。
3位には大ヒット映画がノベライズ化した『君の名は。』がランクインしました。

JKオススメの小説はこちらでも紹介しています。
http://emmary.weban.jp/entertainment/20161114/
http://emmary.weban.jp/entertainment/20161201/



キャラクター部門

  • 1位 マイメロディ 52
  • 2位 ポムポムプリン 42
  • 3位 アリエル 41
  • 4位 スヌーピー 40
  • 5位 ぐでだま 30
  • 5位 ラプンツェル 30
  • 6位 キティ 27
  • 7位 くまのプーさん 26
  • 8位 ピカチュウ 25
  • 9位 ドナルドダック 23
  • 10位 シナモンロール 18
  • 12位 キキララ 14
  • 13位 スティッチ 13
  • 13位 ミッキーマウス 13
  • 14位 ミニオン 12
  • 15位 アンパンマン 11

“サンリオキャラクター大賞”首位のポムポムプリンを抑えてマイメロディが1位にランクイン。
ディスニーキャラクターでは3位のアリエルが人気を集めました。



スイーツ部門

  • 1位 マカロン 84
  • 2位 パンケーキ 64
  • 3位 チーズケーキ 39
  • 4位 アイス 36
  • 5位 プリン 35
  • 6位 チョコレート 28
  • 7位 シュークリーム 26
  • 8位 モンブラン 23
  • 9位 ケーキ 19
  • 10位 クレープ 18
  • 11位 タルト 18
  • 11位 チーズタルト 18
  • 12位 スイートポテト 16
  • 13位 ガトーショコラ 13
  • 13位 ショートケーキ 13
  • 14位 チョコレートケーキ 12

原宿で大ブームのパンケーキを抑えて第1位に輝いたのはマカロンでした。なかなか手が届かない高級感が人気の理由のようです。3位には『PABLO』など専門店も増えているチーズケーキがランクインしました。




Sharewayでは、女子高校生トレンド調査を定期的に実施し発表いたします。
また。トレンドの背景にある10代が本当に求めているコトとは?を常に研究しております。



【調査概要】
<TeamCinderella「JKが選ぶトレンドランキング2016」>
調査方法: 『TeamCInderella』が1,000人の女子高校生へフリーワードアンケート実施
回答数 : 16〜18歳の女性 1,179名 
調査期間: 2016年12月1日(木)~12月22日(木)