WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

転職か、副業か、現職か?キャリア迷子なアラフォーワーママに「選択肢」を増やしてくれたWebマーケティングの学び

転職か、副業か、現職か?キャリア迷子なアラフォーワーママに「選択肢」を増やしてくれたWebマーケティングの学び

今回は2021年8月に入学された15期生のT.Nさんです。

事業会社の広報部門で、情報誌やWebメディアの企画編集を担当している2児のママさんです。

今回はそんなT.Nさんに、Webマーケティングを学んだきっかけ、Wannabe Academyの魅力、これから学ぼうと思っている方へのメッセージをいただきました。

2021年8月にWannabe Academyに入学。実務研修真っ最中のT.Nさん。

▼プロフィール
新卒で入社した教育サービス会社で勤続16年になる2児のワーキングマザー。

広報担当として紙ベースの施策を中心に経験を積んだのち、月刊情報誌とWebメディアの編集、各種広報を担当。
ユーザーの反応を数値で見ることのできるWebの施策に、紙とは違う「おもしろさ」を感じ、体形的な知識を身につけたいとWannabe Academyに入学。

現在は、担当するWebメディアのコンテンツ分析やSNS運用のほか、オフライン施策とWeb施策を連携した販促活動にも取り組んでいる。

アラフォーワーママの転職は難しい。だからこそ現職に「+α」するスキルを身につけたい。

――今までの経歴、現職について教えてください。

新卒で入社した教育サービス会社で、広報担当としてパンフレットの制作やハガキDMなど、主に紙ベースやオフラインの施策を中心に経験を積みました。

産休・育休取得後は月刊情報誌の編集がメイン業務になり、同誌のWebメディア化・コンテンツマーケティング化にも携わりました。とはいえWebの知識は皆無。社内のWeb担当の方に、用語の意味など初歩の初歩から教えてもらいながら、Googleアナリティクス(以下、GA)でPV数を見たり、SNSのエンゲージメント数値を見たりするレベルからスキルアップしてきました。

Wannabe Academyを卒業した今は、「どんな記事が、どんな層に、どんなニーズを持って読まれているのか」など、数字から様々な情報を読み取りながらコンテンツ作りに活かせていると感じています。

――なぜWebマーケティングを学ぼうと思い、その中でもWannabe Academyを選んだのですか?

もともとは時短勤務が明けた数年前から、広報職でフルタイム転職したいと思っていました。でも小さな子どもがいるとお迎えのため残業もあまりできない、年齢的にも30代後半に入りだんだん厳しくなる。であれば、他の人と差別化できる強みを身につける必要があると感じました。これまでのキャリアにも関連するスキルは何かと考えたときに浮かんだのがWebマーケティングです。

そして業務的にもGoogleアナリティクスについて体形的に学びたいと思っていたとき、タイミングよくInstagramでWannabe Academyの「GAセミナー」の広告が流れてきたのが受講の直接のきっかけです。さすがWebマーケティングスクールですよね、検索履歴などでばっちりひっかかったのだと思います(笑)。

それまでも担当するWebメディアのPV数だけは見ていましたが、その他の数値が何を意味しているのか根本的な部分が理解できていないし、知りたいデータがあってもどうやって確認したらいいか、その都度教えてもらわないとわからない状態。「今が勉強するチャンスなのでは?」と感じました。

Wannabe Academyは受講料も何とか用意できそうな額でしたし、3ヵ月でWebマーケティングの知識をマスターできること、卒業後は実務研修にも参加できることを知り、「この受講料でこの内容ならかなりコスパがいい!」と、他校と比較することなく受講を決めました。

初めてのオンラインスクール受講は、想像以上にメリットが多かった。

――実際に授業を受けてみて感想を教えてください

3ヵ月間の授業については、まず、受講スタイルがよかったです。平日夜9時からのオンラインクラスは、自由になる時間が少ないフルタイムワーママにもギリギリ続けられるちょうどいい時間帯。寝かしつけさえがんばれば、パジャマ姿でも問題なく参加できます(笑)。家族みんなが理解・協力してくれたことも大きかったですね。

また、授業が双方向なのもとてもよかったです。授業冒頭に発表の時間が設けられていたり、授業中に講師の方から名指しで意見を聞かれたりするのは、人見知りな私にはなかなかプレッシャーでしたが、「オンライン上で多少恥ずかしい思いをしても、私生活には何も支障はないはず!」と開き直れたことで、教室での授業や一方通行の講義よりも、積極的に取り組めたと感じます。

1クラス約4人という人数設定もちょうどよくて様々な職種・年齢の方がいることで自分にはない視点や考え方に触れることができました。自分も何かしらのメリットを与えられるようにと、考えながら授業に臨めたのはいい経験でした。

初めてのオンラインスクール受講。授業中はノートとペンが欠かせなかった。

学びが活きている手ごたえを感じる日々。受講中は貪欲な姿勢で知識を吸収してほしい。

――今まで学んできたことがこれからどのように活きていきそうですか?

最近、担当業務の幅が広がってきたこともあり、Webマーケティングの知識を活かす場面・活かせそうな場面が増えてきています。以前なら社内のWeb担当者に「こういう数値を知りたいのですが、どこを見ればいいのかわからなくて」などと聞いていたのが、自分で調べて分析→考察→新たなプランを実行と、Web施策の一連の流れを俯瞰しながら業務に当たれるので、やりがいと手ごたえも感じています

また、Webマーケティングのスキルを手に入れたことで「今すぐ転職しなくても、やりたいときに再チャレンジできる」「転職ではなく副業という方法もある」という心の余裕もできました。キャリアの選択肢が増えて自信がついたことはとても大きなメリットです

卒業課題は「メディアサイトの改善提案」「顧客獲得に向けた広告プラン提案」の2種類。
クライアント提案資料の作成は人生初。企業イメージに合わせたデザインにするなど自分なりに工夫。

――今、Wannabe Academyを受講しようか悩んでいる人に向けてアドバイスをお願いします。

実務研修期間中の今、振り返って思うのは、「卒業までの3ヵ月は、長いようであっという間!」だということです。オンラインでの受講は、時間的にも物理的にもとてもメリットがありますので、受け身ではなく、少しでも主体的に取り組む意識を持って受講すると、授業料以上の価値を享受することができるはずです。

実務研修に進むための最後の関門である卒業課題(2本!)も、限られた時間で完成させるのは楽ではなかったですが、そんなときこそ補講受け放題・質問し放題のメリットを利用して、何が何でも合格することが大事です。授業では経験できない「リアルな仕事の現場感覚」を体験できるのがWannabe Academyの実務研修です。副業するにも、転職するにも、もちろん現職でも、実務に触れた経験の有無は確実に自分の力になると感じています。

Wannabe Academyでは全12回の授業と並行して、特別授業や他クラスの卒業課題発表会、実務研修発表会などたくさんの学びの機会が用意されているので、迷っている方は、ぜひ「元をとってやる!」という貪欲な気持ちを持って(笑)、スキルを自分のものにするべく、一歩踏み出してみてください。応援しています!

レポート&卒業生の声カテゴリの最新記事