WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

【〇〇するだけでもっと楽しくなる!】お祭りをいつもの100倍楽しむ方法!

【〇〇するだけでもっと楽しくなる!】お祭りをいつもの100倍楽しむ方法!

引用元:https://www.pakutaso.com/

みなさん、お祭りは好きですか?
私は大好きです。毎日がお祭りです。

お神輿に祭囃子、美味しいもの盛りだくさんの屋台ご飯。
考えるだけでワクワクしてきますよね。

ただでさえ、とっても楽しいお祭りですが、
実はちょっとした工夫で100倍楽しむことが出来るんです!

簡単なものから、ちょこっとだけハードルが高いものまで。
さあ、お祭りを一緒に楽しみましょう!

引用元:https://o-dan.net/ja/

100倍楽しむ4つの方法

いつもよりお祭りを楽しみたいのなら、この4つに挑戦してみましょう!

・着飾る
・情報収集
・行くだけでなく参加する
・いつもより笑う

これをするだけで、今までより何倍も楽しめます!
とは言っても、

「浴衣は着付けが大変そう・・・」
「情報収集って言われても・・・」
「参加ってどうしたらいいのか分からない」

などなど疑問だらけですよね。
でも大丈夫。

引用元:https://pixabay.com/ja/

まずは形から!お祭りならではの服装で楽しもう!

普段と同じ格好でも楽しいですが、そこはやはり形から入ってみましょう!

お祭りと言えば浴衣!というイメージがありますが、
着付けが大変そうだったり、帯でお腹が苦しそうっていうイメージありませんか?

そんなあなたにお勧めなのが甚平や作務衣!

甚平や作務衣なら、普段着と同じ感覚で着ることが出来て、帯もないのでお腹一杯屋台ご飯を食べられます!
もともと男物のイメージが強いですが、最近は女性向けや子供向けのものもあるので、
家族みんなで甚平を着て行くお祭りも楽しそうですね!

引用元:https://www.photo-ac.com/

お祭りについて知ろう!

何も知らずに行っても楽しめますが、日本が世界に誇る文化の一つがお祭り。
ここはぜひ、お祭りの謂われなどを知ってから参加してみましょう!

何気ない風習や行動でも、意味や由来を知れば見方が変わります。
文化的な側面からも楽しんでしまいましょう!

お祭り
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%AD

お祭り全体ではなく、住んでいる土地のお祭りについて調べてみるのも楽しいですよ!
屋台ご飯にも由来があるかも??

引用元:https://www.photo-ac.com/

いっそのこと参加しよう!

次にお勧めする楽しみ方は、なんといっても参加しちゃう!
お祭りに行って、家族や友達と一緒に屋台ご飯を食べて、花火を見て、おしゃべりして・・・。それだけで終わらせたらもったいない!

少しハードルは高くなりますが、ぜひいろんな形で参加してみてください。
「どうやって参加するの?」
そう、思いますよね。
安心してください。お祭りにはいろんな参加の仕方があるんです。

①お神輿を担ごう!

お祭りの花形と言えば、やっぱりお神輿。ほとんどのお祭りでお神輿を担ぐ人を募集しています。

引用元:https://www.photo-ac.com/

②お囃子をやろう!

お神輿に並ぶ、お祭りの花形ですね。こちらもほとんどの地域で募集しています。
お神輿と違って、子供も参加出来るので、兄弟や親子での参加も出来ちゃいます。

引用元:https://pixabay.com/ja/

③踊っちゃおう!

お神輿も、お囃子もちょっと難しい・・・
そんな方は踊りましょう!盆踊りをかねているお祭りや、踊ること自体が中心になっているお祭りもあります!
さきほど紹介したお囃子のひょっとこや獅子舞と一緒に飛び入りで踊っても楽しいですよ。

引用元:https://www.photo-ac.com/

さあさあ、みんなで笑いましょう!

最後は一押しの方法!もうなんでもいいから笑っておきましょう!

お祭りは神様に日頃の感謝を伝える日でもあり、家族や友人と一緒に楽しむ日でもあります。
せっかくのそんな日ですから、いつもより多めに笑っちゃいましょう!
神様も、一緒にいる人も、あなた自身も、みんなが楽しくなるとっておきの方法です!

引用元:https://o-dan.net/ja/

より良いお祭りライフを!

いかがでしたか?
これらを実践すれば、今よりももっとお祭りを楽しめるお祭り上手の仲間入りです。

他にも色々な方法がありますので、皆さんならではの方法を探してみてください。
そして、「これをしたら、より楽しかったよ!」という方法があれば、ぜひ私にも教えてください!

みんなで、より良いお祭りライフを楽しみましょう!

受講生コラムカテゴリの最新記事