WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

【男性版】マッチングアプリで返事が来なくなるタブー6選

【男性版】マッチングアプリで返事が来なくなるタブー6選

引用元:https://www.photo-ac.com/

急に女性から返信が来なくなった・・・

マッチングアプリを利用している男性なら、必ず通る道でしょう。

いったい何が悪かったんだ? 悩めど悩めど、答えが出ずに削られるメンタル。この記事を開いた貴方も、その苦痛から解放されたいと思っているはず。

そこで当記事では、私が約3年間、100人以上の女性から嫌われてきた経験から、返信が来なくなる理由を6個お伝えします。

最後まで読んでいただければ、女性からの返信率が爆増することでしょう。

返信が来なくなる理由6選

引用元:https://www.photo-ac.com/

具体的な6つの原因をお伝えする前にお伝えしておきたいのが、総じて以下のような男性として認定されると、返信が来なくなる可能性が高いということです。

  • 真剣に婚活に取り組んでいない男性
  • めんどくさい・危なそうな男性
  • 自分とは相性が合わない男性

今からお伝えする6つの原因は、いずれかに認定されるキッカケとなる行為ということです。それを踏まえて、さっそく見ていきましょう。

投げかかる質問の量が適切ではない

メッセージの方向性を決めていく「質問」は相手に対して、どれだけ興味があるかを示すバロメーター。質問の回数が多すぎても少なすぎても返信がなくなる可能性があります。

まったく質問をしないと、メッセージが盛り上がらないだけではなく「私に興味が無い」と思われてしまい、いずれ返信はなくなるでしょう。

だからといって、質問連発するのも良くありません。質問攻めは面接されているかのように思わせてしまい、返信のたびに業務感を感じさせてしまうでしょう。

返信が遅すぎる

マッチングアプリは弱肉強食です。ほとんどの女性は多数の男性会員とメッセージをしており、やりとりを見ながら少しづつ男性の数を絞っていきます。

ここで脱落してしまうと、返信はなくなります。心理学のなかに「単純接触効果」という現象がありますが、この心理学は接触頻度が高くなると、その相手に対する興味関心が大きくなるというもの。

つまり返信が遅いと、どんどんライバルに差をつけられて、最終的に切り捨てられてしまうのです。

すぐに会いたがる

安くない会費を払っている男性としては、メッセージよりも、すぐに会いたいのが本音。だからといって、マッチングしてすぐに食事などに誘うのはNGです。

というのも、男性と女性で身体能力も違いますから、女性は、実際に対面することについての不安が大きいのです。

メッセージを重ねて「この人は安心して会える」とお墨付きをいただく前に誘ってしまうと、常識がない男性と思われてしまう恐れがあります。

目的がなさすぎる

男女関係なく、マッチングアプリを利用する目的は恋人を作るためです。

質問をすることは大切ですが「今日は何をしてたの?」など、まりにも目的がないメッセージ、通称ダラメばかりではいけません

このようなメールばかりだと、本気で恋人を作る気がないと思われ、見切りをつけられてしまいます。

プロフィールに書いてあることを質問する

本気で彼氏を作りたい女性は、プロフィールの項目を入念に記載しています。相手に自分のことを知ってもらい、自分にピッタリの彼氏を作りたいからです。

時間をかけて書き上げたプロフィールを見られていなかったら、どうでしょうか?

当然悲しい気持ちにもなるでしょうし、そのうえ「本気で恋人を作る気がない」と思われてしまいます。

自分のテンションを貫きすぎる

テンションを具体的に言うと、「メッセージの長さ」「絵文字」「口調」のことです。

極端な例ですが、10行ほどのギッシリと中身が詰まったメールに、2.3行程度の返信をしたら、間違いなく返信はきません。

逆に、2.3行のメッセージに対して10行もあるような返信をしても、相手が面倒に感じて疲れてしまうでしょう。

返信をもらいやすいテクニックは?

引用元:https://www.photo-ac.com/

期待をして見てもらった男性には申し訳ありませんが、小手先だけのテクニックは存在しません

相手を優先して考えていれば、先述した6つの失敗はしないと思います。女性ファーストでマッチングアプリを利用することで、返信をもらえる確率は高くなるでしょう。

そもそもメッセージが苦手な方は

女性から返信がなくなる理由をお伝えしましたが、そもそもマッチングアプリでの婚活と相性が合わない男性も多いと思います。

仕事が忙しくてマメに返信をできない方などは気を付けようがありませんし、根本的にメッセージのやりとりが苦手な方は、メッセージを送るたびに悩んでしまい精神衛生上もよくありません。

そのような方はマッチングアプリに拘らずに、ご自身にあった方法で彼女を探した方が良いでしょう。

メッセージのやりとりが苦手な方におすすめなのは、メッセージを交わさずとも出会える、結婚相談所、婚活パーティ、相席屋などです。もし、本気で婚活をしたいなら、その中でも「結婚相談所」が良いでしょう。

引用元:https://www.photo-ac.com/

「おいおい! 馬鹿にしてるのか?」

と思われたかもしれませんね。その理由は登録費用が高いからだと思います。しかし、マッチングアプリを利用したとして、1つのアプリで年間約6万円。2つ使っているなら10万円以上の費用がかかっています。

それだけのお金をかけているのに、会うというスタートラインにもたてないなら、多少費用がかかってもサクッと結婚相談所で恋人を見つける方が絶対に良いです

メッセージが苦手な方でも、相談所の仲介のもと出会うことから始まります。そのため、文面だけではわからない貴方の魅力を伝えられないまま終わることはありません。

なお、ほとんどの結婚相談所は無料で相談ができるので、まずは色々な結婚相談所で話を聞いてみることをオススメします。資料請求も当然タダですから、使えるものはなんでも使いましょう。


まとめ

本記事では、マッチングアプリにおいて返事が来ない理由をお伝えしました。該当する方は、有限の時間と貴重なお金を無駄にしているので、気を付けながらメッセージをするようにしてください。

マッチングアプリに向いてないと感じた方は結婚相談所なども視野に入れたうえで、ご自身にピッタリの恋人の探し方を試してみてくださいね。

受講生コラムカテゴリの最新記事