WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

初心者必見!意外と知らないソロキャンプで大事なアイテム5選

初心者必見!意外と知らないソロキャンプで大事なアイテム5選

引用元:https://o-dan.net/ja/

私もこの記事をご覧になっている皆さんと同じ、ソロキャンビギナーです。
先日熟練の先輩に連れられて挑戦したのですが、前情報だけではわからなかったことが沢山ありました。
この記事ではこれからソロキャンプを始めてみたいと言う人に向けて、体験してみてわかった大事なアイテム5選を紹介します。

ソロキャンプを始めたいと思っている方が、事前に準備しておきたい大事な5つのアイテムはこちら。

1.ワイヤーロック→防犯対策

2.テントマット→寝心地アップ

3.合羽→防雨作業、防寒着にも

4.ランタン→夜間の視界確保

5.虫除け→明かりに虫は集まる

1つずつ順に解説していきますので、ぜひこれを参考にソロキャンプに挑戦してみてくださいね!

1.ワイヤーロック

引用元:https://o-dan.net/ja/

ソロキャンプのイメージだけで、周りに人がいることを忘れていませんか?
キャンプ中は無防備な状態であるため、常に盗難のリスクがつきまといます。周りに人がいるいないに関わらず、防犯対策が必須なのです。自分で身を守る最も簡単な方法の一つが、道具をテント内に収納し、テントのチャックにワイヤーロックをかけること。自分しか開けられないので、席を離れた時でも安心です。

2.テントマット

引用元:https://www.pakutaso.com/

寝袋だけ買えば寝られると思っていませんか?
実はテントや寝袋にはそこまでのクッション性はなく、そのまま硬い地面で寝るようなもの。ましてや大自然の非日常な環境の中。家のベットとは訳が違います。人によりますが、多くの人は非常に寝苦しい夜を過ごすことになるでしょう。そんな時テントマットを準備していれば地面の硬さを緩和でき、寝心地は格段にアップします。腰痛の人にもおすすめです。

3.合羽

引用元:https://o-dan.net/ja/

季節によりますが晴れの際は、防寒具として使うのも良いでしょう。いざ計画を立てたからと言って、その日が必ずしも快晴だとは限りません。普段はなんでもないちょっとした雨でも、タープを張らないと自分を守れないし、それが崩れたら直すのも自分です。雨風の中の作業に備えて準備しておくと良いでしょう。私もこれがなかったら確実に風邪を引いてたと思います。

4.ランタン

引用元:https://o-dan.net/ja/

私も体験してみるまで実感できませんでしたが、夜はランタンがないと何も見えません。電池切れや故障等があったら何も見えないまま夜を過ごすことになります。スマホのライトではすぐ充電切れになるため、必ず準備しましょう。視界を考えると、できれば複数あると便利ですね。

5.虫除け

引用元:https://www.pakutaso.com/

これも季節によるのですが、夜に明かりをつけるならそこには虫が寄ってくるということ。対策をしないと自分のキャンプ道具の周りだけ虫が寄ってくるなんてことも…。置き型の虫除けグッズがあると非常に便利ですね。外だと虫除けの臭気は風向きによって効果が変わるため、複数設置できるとより安心です。

まとめ ソロキャンプには必要なものが沢山ある

今回はソロキャンプ初心者の方に伝えたい、意外と知らない大事なもの5つのアイテムを紹介しました。

1.ワイヤーロック→防犯対策

2.テントマット→寝心地アップ

3.合羽→防雨作業、防寒着にも

4.ランタン→夜間の視界確保

5.虫除け→明かりに虫は集まる

そして、キャンプの必需品といえる
テント、タープ、ペグ、ロープ、寝袋、クッカー、焚き火台、リュックサック等
他にも必要なものは沢山あります。
ソロキャンプってこんなに道具揃えなきゃいけないんだ・・・と手間に感じるかもしれません。

そんな方には、
【手軽に手ぶらキャンプ】キャンプ用品のレンタルサービス「hinataレンタル」

このレンタルサービスがおすすめです。
ソロキャンプにおいても、未経験での道具や設営面でのハードルの高さを気にされる方は数多くいます。しかし、レンタルであれば道具を持っていなくても気軽にキャンプを楽しめます。

このサービスはテントだけでなく、テーブルや焚き火台・モバイルプロジェクターなど、キャンプを満足に楽しめる道具をフルに揃えることが可能。初心者でも扱いやすいラインナップを揃え、単品でのレンタルも人気です。

レンタル品をキャンプ場に直接届けることも可能なので、電車やバスを使った手ぶらキャンプも可能です。またキャンプ初心者の方に対しては、チャットでのお悩み相談もできます。

これからはじめてのソロキャンプを目指す方は、今回紹介したアイテムやレンタルサービスを参考に、キャンパーライフを楽しんでくださいね!

受講生コラムカテゴリの最新記事