WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

【メリットを解説】Webマーケティングで取得しておきたい資格。Google広告認定資格編

【メリットを解説】Webマーケティングで取得しておきたい資格。Google広告認定資格編

Google広告には、Googleが公式に認定している「Google広告認定資格」(旧:Google AdWords認定認定資格試験)があります。

Google広告を運用する(扱う)際、資格が必要というわけではありませんが、自身のスキルを客観的に示す事ができステータスにもなりますので、これからWebマーケティングを学ぶ方、今学んでいる方も理解度のチェックも兼ねて是非チャレンジしてほしい資格の1つです。

今回は、そんなGoogle広告認定資格について、内容や取得する事のメリットなどを紹介します。

Google広告認定資格って何?

その名の通りGoogleが認定する、Google広告の知識レベルを示す資格です。
受験料は無料で、オンラインでいつでもどこでも受験可能(※受験は1日1回で不合格の場合は、24時間後以降に再受験可能)。
また、Googleはそれらのスキルや知識が学べるコンテンツをスキルショップ内で提供しています。もちろん無料。

次項目で詳しく説明しますが、認定資格には6分野あり、各分野の理解度テストに合格することで分野ごとの資格が取得出来ます。
全ての分野を合格する必要はなく、必要な分野のみの資格取得も可能ですので、自身に必要なスキルを見極めてチャレンジすることをお勧めします。

難易度はさほど高くはありません。スキルショップでしっかりと学習すれば無理なく取得出来ます。

試験形式

受験方法:オンライン
出題形式:4択、正誤、選択、並び替えとなどさまざまで、記述問題はありません。
受験時間:各分野75分。受験を開始した時点でスタートし、一旦スタートしますと途中で止める事は出来ません。途中で中断・接続が切断されたらその時点で不合格となります。
合格基準:80%以上の正答率。
有効期限:資格の効力は1年間と決まっていますので、資格を維持するには毎年(定期的に)受験する必要があります。

6分野の資格

Google広告認定資格は6分野に分けられ、それぞれの分野で専門知識が問われる資格です。
Wannabe Academyでは主に①検索広告②ディスプレイ広告(GDN)を中心に学びます。
自身のキャリアで必要な分野を中心に取得しましょう。

では分野ごとの特徴を紹介していきます。

①検索広告
勉強時間目安:3.7時間/問題数:50問/合格率:80% 
リスティング広告(検索広告)に関する、広告の作成と、広告運用に関する専門的な知識や入札方法、マッチタイプの検討まで幅広い問題が出題されます。
リスティング広告を中心に扱う人は必須です。

②ディスプレイ広告
勉強時間目安:2.6時間/問題数:49問/合格に必要な正答率:80%
Googleディスプレイネットワーク(GDN)広告の作成、管理、最適化など効果的な運用に関する問題が出題されます。
潜在顧客に有効なディスプレイ広告の基礎知識が得られます。

③動画広告
勉強時間目安:4.0時間/問題数:50問/合格に必要な正答率:80%
主にはYouTube広告からGoogle動画広告まで、効果的なストーリー展開の仕方など、見込みのあるユーザーに正しくアプローチするための問題が出題されます
認知拡大の王道手段である動画広告の基礎知識が得られます。

④ショッピング広告
勉強時間目安:3.1時間/問題数:46問/合格に必要な正答率:80%
購買に直結させるためのショッピングキャンペーンの作成から、最適化するための知識が出題されます。知識レベルとしては、実店舗とオンラインショップ、両方の宣伝知識が必要です。
購入までの効果的な誘導を学べ、eコマースに特化した知識が得られます。

⑤アプリ広告
勉強時間目安:2.8時間/問題数:49問/合格に必要な正答率:70%
アプリのインストールを促すための広告運用で、キャンペーン作成から最適化のための戦略に関する知識を問う問題が出題されます。
主に、スマホのアプリのインストール戦略に関わる人は必須です。

⑥測定
勉強時間目安:4.7時間/問題数:50問/合格に必要な正答率:80%
マーケティングをする上で不可欠の能力であります、広告指標の理解や、分析能力、広告パフォーマンスを高めるための知識に関する問題が出題されます。
測定資格を取得する事でビジネスの成長を加速するための能力が身に付きます

上記6分野のうち、①「検索広告」の認定資格については、Wannabe Academy受講生専用サイト上で対策教材を用意しています。

取得することのメリット

Google広告認定資格を取得するメリットはさまざまありますが、主には下記だと考えます。

・客観的に知識レベルを示す事が出来る
Google広告を扱うために資格は必要ありません。よって、客観的にスキルや知識を示すための証明として、資格を取得しているとアピールポイントとなり、お客様に対して信頼にも繋がります

・履歴書に記載出来る
Google広告認定資格に合格すると、名前が入った認定資格証明書(デジタル)が発行され、履歴書にも記載出来ます。
プロフェッショナルな人材として、転職や仕事を請け負う際の強力なアピールポイントになります。

・最新の情報をキャッチできる
Web業界は常に進化し、最新情報も日々アップデートしています。そんな進化の激しい業界ですので、資格保有者も日々の勉強と、最新情報のキャッチアップは不可欠です。
Google広告認定資格の有効期限(効力)は1年ですので、資格を保持するためには定期的な資格認定(受験)が必要となり、必然と最新情報を確認する環境となります

資格取得の対策(勉強方法)

勉強方法について一番スタンダードで効率的な勉強方法は、公式の教材が掲載されています、スキルショップ内でのeラーニング学習です。
分野ごとにステップ順で学習に取り組めて、理解度を把握しながら学習が進められます。

Google広告認定資格には公式のテキストはありませんので、上記のeラーニング学習が最新の情報でかつ、効率的に学べるコンテンツと言えるでしょう。
資格取得を目指している人は是非利用(受講)してみてください。無料で何度でも学習出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
WebマーケターとしてGoogle広告に携わる機会は多くあるかと思います。
資格がなくても業務に取り組めますが、自身のスキルチェックと証明、最新の情報をキャッチするために是非定期的なチャレンジをおすすめします。


Webマーケティング学習は実践が大切!

Wannabe Academyでは、Webマーケターに必要なスキルをゼロから丁寧に教えていきます。業界未経験だけどWebマーケターとして転職したい!
知識ゼロからWebマーケティングを副業にしたい!
そんな方は、ぜひ一度、Wannabe Academyの個別相談会に参加してみてください。

スキルカテゴリの最新記事