WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)を卒業して取り組める副業とは

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)を卒業して取り組める副業とは

Wannabe Academyで受講をして、Webマーケティングを学んだ時にどのような仕事が出来るでしょうか。
現在では副業が認められている企業も増えており、卒業をしてから転職をするだけではなく働き続けながら副業にチャレンジしてみるのも選択肢として考えられている方も多いのではないでしょうか。Webマーケティングは将来性も高く、個人でも副業を始める事が可能です。

ここではどのように副業をはじめたら良いか、はじめる為のステップを紹介したいと思います。

Webマーケティングで副業がしやすい理由


まずはじめに、Webマーケティングで副業がしやすい理由の一つとして業界全体の人材不足が挙げられます。マーケティングは大量生産品を売るために20世紀に誕生しましたが、Webマーケティングは今から約20年ほど前、インターネットが普及してから始まったばかりです。

最近では、作り手が良いと思うものを売る事(プロダクトアウト)から顧客の声や要望を重視した販売(マーケットイン)へ手法を変更する企業も増えており、その需要は更に増えています。また、もう一つの理由として、コロナをきっかけに企業がWebを用いて集客をしたいという機会が増えたのもあります。

どんな副業案件があるのか

Webマーケティングで出来る副業の種類としては、大きく分けて2つの選択肢があります。

クライアントワーク
メディア運営

クライアントワークとは

企業からWebマーケティングの依頼を受けて、施策の提案から実行までを行う事をする仕事が主にあります。インターネット広告市場は右肩上がりなので優秀な人材を求められています。Webマーケティングには、SEO対策や広告運用のスキルが求められ、経験を積み、実績を増やす事でより大きな案件や、多くのクライアントから依頼を受ける事が出来ます。広告運用やSEO対策に限らず、ランディングページの最適化、SNS運営、メルマガ配信、戦略コンサルティングなど、Webマーケティングに関係する業務はクライアントの状況によって多岐にわたります。

メディア運営とは

自分のブログやSNS(Twitter、Instagram、You Tube、Facebookなど)を運営して広告費で稼ぐ方法です。Googleアドセンスやアフィリエイトを利用するのがよくあるパターンです。最初のうちは投稿数が少ないので、広告費を稼ぐのに時間が掛かりますが、例えばブログの場合は、SEOの知識を活かして、自分の記事をGoogleに上位表示させることで、アクセス数を増やして行く事が出来ます。

クライアントワークとメディア運営のメリット・デメリット

クライアントワーク

メリット:毎月の収入をコントロールしやすい
扱う予算や案件の難易度に応じて、報酬も変化して行きます。例えば、広告運用を行う場合、業界の平均手数料は20%なので、月予算が上がれば上がるほど収入は大きくなります。 
デメリット:実績やスキル、コミュニケーション能力が必須
クライアントの予算を預かるわけですから、結果を出さなくてはならず、スキルが無いと難しいでしょう。また、日々結果報告や改善提案を根気強く行う必要があるため、1人で黙々と作業するのが好きな方には向いていないかもしれません。

メディア運営

メリット:自分1人で仕事が完結できる
クライアントワークと違い、自分で決断と実行、全てを行うことができます。SNSのフォロワーを増やすために毎日投稿したり、ブログ記事を書いたり、コツコツ自分のペースで行いたい方におすすめです。
デメリット:収益化までに時間がかかる
結果を出すまでに半年から1年ほどあるいはそれ以上の時間が掛かる場合もあるので、収入を早く増やしたい方には向いていないかもしれません。

ですが、一度ヒットするコンテンツを作れれば、継続的に収入を得ることが出来るので大きな資産となります。

未経験からの副業は出来るの?

では、未経験から副業を始めることは出来るのでしょうか。

実際は難しい、というのが答えです。

なぜならクライアントワークの場合は、案件を依頼する立場からするとWebマーケティングの経験を積んだ方の方が仕事を依頼しやすいからです。依頼を受けた上で重要な事は、成果を出す事です。知識や経験がない事には目的に沿った成果を出す事は困難なため、一定の経験を積まなければ仕事として依頼を受ける事は非常に難しいでしょう。
未経験での依頼も受ける事は出来ますが、報酬ではなく、まずは成果や経験を積むという事で案件を受けていくことが大切です。
またメディアを運営する場合も難しいでしょう。なぜならたくさんのコンテンツを作成しても、閲覧してもらう人が少なかったり、想定した成果に繋がらない場合に、次の改善策を見つけ、修正するのは専門知識や経験が必要だからです。やはりWebマーケティングの視点を身につける事が必須になってきます。

未経験から始めるには何をすれば良いか

Webマーケティングで副業をしたい!と考えても未経験からだと不安ですよね。私も業界の仕事は未経験でしたが、Webマーケティングで副業をしたくて、Wannabe Academyでの受講を希望しました。なぜなら、未経験でも安心して副業を始められるステップが用意されているからです。

STEP1:実務研修にてクライアントワークを行う

Wannabe Academyを卒業すると、実務研修で実際の企業の広告運用やメディア運用・改善提案など、様々なWebマーケティング業務に挑戦する事ができます。これは他社のWebマーケティングスクールには無いカリキュラムです。約3ヶ月間卒業生3,4名と講師の方でチームとなって取り組みます。1人ですべての業務を行うという訳ではないので、安心して実習できる環境です。またクライアントから与えられた予算で運用するので、勉強ではなく実際の仕事と同じ緊張感を持って経験する事が出来ます。

STEP2:委託業務で案件を獲得する。

実務研修の経験を活かして、広告運用やサイト改善提案、SEO対策などの案件を獲得してみましょう。実際に卒業した皆さんは、クラウドソーシングサービスや知人の紹介を通じて副業にチャレンジしています。その例としてWannabe AcademyでWebマーケティングを学びその後、活躍をしている18期生のS.Nさん、という方がいらっしゃいますので参考にしてみてください。

補足:Wannabe Academyには副業案件を紹介するスキルマッチングサービスもリリースをいたしました!
ECサイトのWebコンサル業務やWebライティングの案件などの案件を斡旋しています。

【副業で稼げる!実務経験が積める!】「Wannabe Academy(ワナビーアカデミー) スキルマッチング」テスト募集開始!

まとめ

いかがでしたでしょうか。Wannabe Academyに入学する方は9割が未経験です。Webマーケティングを仕事にする際に様々な挑戦の場がありますので、まずは副業からチャレンジしてみるのも良いですね。


Webマーケティング学習は実践が大切!

Webマーケティングに必要な「考え方」や「スキル」を自分の物にするためには、実践トレーニングで場数を踏む経験が欠かせません。

「実務経験ゼロからWebマーケターを目指したい」
「クライアントの役に立てるマーケターになりたい」

そんな方は、カリキュラム修了後に実在する企業の案件に携わる「実務研修」の機会があるWannabe Academyがおすすめです。

知識を身につけるだけですぐ実務が出来るようになるのか不安
周りにWebマーケティングについて相談出来る人がいない

そう思っている方は、ぜひ一度Wannabe Academyの個別相談会に参加してみてください。

キャリアカテゴリの最新記事