WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

【数値で分かるワナビー#5】 【アンケート調査】Webマーケティング副業体験者のリアルを大公開(後編)

【数値で分かるワナビー#5】 【アンケート調査】Webマーケティング副業体験者のリアルを大公開(後編)

今回は「副業体験アンケート」の後編として、副業案件へのWannabe Academyの関わりや、副業をやってみての感想を中心にご紹介していきます。
数値では分からない、副業での苦労などが垣間見れると思います。
ぜひ参考にしてください。

▼前編はこちら

【数値で分かるワナビー#4】【アンケート調査】Webマーケティング副業体験者のリアルを大公開(前編)

■数字の根拠
Wannabe Academy副業経験者に向けてアンケートを実施
調査期間:2022年9月10日~19日
回答数 :14件

アカデミーの学習やサポートが役立ったことは?

これは我々が一番気になる項目です。
以下が結果です。

※アンケートは選択形式(複数回答可)
まだ卒業前で卒業課題、クライアントワークなど実施前の方もいますが、一番多かったのは「ペルソナ設計やカスタマージャーニーの作り方を学んだこと」50%(7人)でした。
これは普段のお仕事でも役立ったと感じている方も多くいましたので、Webマーケティングに限らず役立つスキルのようですね。
私自身もペルソナ設定(仮説思考)はよく活用します。

次いで同率で3項目が挙がりました。
「予算をかけての広告運用」「卒業課題(実際に運営しているアカウントの分析等)」は受講生それぞれで結果も違い、失敗も含め学びが多いのでしょう。
また「幅広い広告媒体を学べた」に関しては、授業外でも学べるように多くの解説動画を用意していますので、その点を評価いただけたのかと思っています。

その他「アカデミー生同士のつながり」に関しては特にここ最近活発だと感じています。
副業経験者のコミュニティはもちろん、転職成功者同士のコミュニティ(チャットワーク内でのグループ)が自発的に作られたりと、これからさらに盛り上がってくるのではと期待しています。
かくいう私もコミュニティが一番役立ったと感じています。

副業で大変だったとこは?

続いて大変だったことは何でしょうか?

※アンケートは選択形式(複数回答可)
結果を見てやはりいろいろな事で大変と感じている方が多い事が分かりました。
複数回答可で一番複数回答率が高かったのではないでしょうか。

その中で一番多かったのは「授業で習ったこと以外も行わなければいけなかった」です。
やはり実践の場ですので、お客様が求めている事は幅広いのでしょう。当然Webマーケティング領域外のオーダーもあるかと思います。
この点は、実践の中で常に学び、スキルアップが必要だと思います。

その他、契約内容関係やクライアントとのコミュニケーション、案件獲得方法(複数の案件受注方法を模索しているのでしょう)などが挙がっていました。
そんな中「制作スキルも必要だった」「相談相手がいなかった」に関しては、これから改善出来るコースや、取り組みもリリース予定ですので、ぜひご期待ください。

副業を経験して一番良かったことは?

続いて副業を通して一番良かった事です。

※アンケートは選択形式(単一回答)
結果6割の方が「本業以外の収入が得られた」でした。
恐らくここが一番の目的ですので当然ですが、それを実感出来ている事がとても喜ばしいです。
また「会社に属さず、1人で生きていけると実感ができた」と感じている方も同じく、ここ最近の潮流であります“会社に依存しない働き方”を実感出来ているのではないでしょうか。
中には「Webマーケティングを本業にしようと思えた」と、既に独立を考えて(実践中)の方もいますので、今後のキャリアの転換となりえる経験になっているようです。

これからWebマーケで副業を考えている方に向けてアドバイス

では副業体験者からのアドバイスを一部公開します。

横のつながりを持った方が絶対に良いです。Twitterをやっていると、人脈も増えて、そこからお仕事をいただけるケースもあります。
・マーケティングは基礎が重要なので授業で学んだ内容や課題が参考になると思います!
・まずは商品や企業情報を徹底的に調べて、依頼企業及びユーザーに寄り添う気持ち&誠意が大切!
人脈は宝。たくさんの人と会い、自分ができることで応えることを心がけて生きる。自分は何ができるのか、相手にとってなんの役にたてるのかを、短時間で説明できるとベター。
・レポート作成は必ず行うので、フォーマットは用意しておいた方が良いです。また、本番を想定するためにも実務研修(クライアントワーク)は必須です。
・業務委託は実績が提示できるとできないとでは採用率がかなり違うと思うので、実務研修(クライアントワーク)は参加した方がいい。とにかく初めはいろんな副業サービスに登録してみたらいいと思う。その中で出会いができて定期的に案件の相談をもらえるようになったため。
常に知識向上を目指すことが必要です。
・まずはやってみることです。受注したらやるしかありません。体験してみて何が足りなく、何を補えば良いかが見えてきます。能動的な姿勢が大事です。
・報酬が発生するので、責任を持った運用と事前学習が必須です。
・マーケティングの知識だけではなくITの知識もあるとなお良いと思います。
・単価が最初は低いものからやっていくとハードルも低いのと自分の経験値と自信につながるのでとてもいいと思います。

上記から言える事は、とにかくやってみる事ですね。
実際に経験すれば見えてくる事もあり、失敗も経験だと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

実際に副業経験者の方の生の声は身に染みる事も多く、参考になったのではないでしょうか?
実際にやってみないと見えてこない事も多くありますが、一歩踏み出して実践する事が大事です。
ぜひ出来そうな事、やれそうな事からチャレンジしてみてください。
今後転職を考えている方にも、面接のアピールに絶対になるので副業経験はおすすめです。

おまけ

最後に副業での素敵なエピソードを1つご紹介。

出産後にベビーマッサージ講師をしていた頃、地元の住宅メーカーからイベントのオファーがあった。
モデルハウスで集客目的のベビーマッサージをするというのがセオリーだったが、子育てママたちの声を集めて「子どもとふれあいながら住まう家」のモデルハウスを作りませんか?という企画を提案。(小さい子どものいる家族は新築住宅を建てるターゲット層でもある)
その住宅メーカーでは採用されなかったが、別の住宅メーカーに持ち込んだところ企画が採用された。
月ごとにキッチンやリビングなどのテーマを決め、約10ヶ月にわたり座談会とWEBアンケートを実施。
約1年後に子育てママ300人の声を集めたモデルハウスが実現した。
煩雑になりがちな洗濯問題を解決した間取りが人気となり、今では、その住宅メーカーの主流の間取りとなっている。
この出来事を機に、この住宅メーカーのWEB担当をお任せいただくことになった。
ありがたいことに正社員にとのお話もあったが、今も業務委託契約の形式で受注させていただいている。


Webマーケティング学習は実践が大切!
Wannabe Academyでは、Webマーケターに必要なスキルをゼロから丁寧に教えていきます。業界未経験だけどWebマーケターとして転職したい!
知識ゼロからWebマーケティングを副業にしたい!
そんな方は、ぜひ一度、Wannabe Academyの個別相談会に参加してみてください。

スクールカテゴリの最新記事