WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

働きながら、ジョブチェンジ! 未経験からWebマーケターになるには

働きながら、ジョブチェンジ! 未経験からWebマーケターになるには

忙しくても、Webマーケティングで転職できる!?


Webマーケティングでの転職に興味があっても、一歩踏み出すのをためらう理由は人によって違います。ある人にとっては「難しそう」、ある人にとっては「(スクールなど)費用がかかる」「まったくの未経験だし」…などなど。

今回は、そのような数ある「ネック」の中でも「忙しくて時間がない!」ことが一番の不安材料になっている人に向けて書きました。

実際、わたしのお客様にもいらっしゃいました。

ある日、打ち合わせの冒頭で「実は今月いっぱいで退職します」とおっしゃるので驚いていると、「某Web系のスクールに申し込んでいるが、まったく受講できていない」と理由を教えてくれました。

確かに、わたしのお客様はとりわけ激務です。「Web系にジョブチェンジされたかったのか…。できれば仕事をしながら学んで、転職されたかっただろうな…」と、お客様の決断を聞いて思いました。

  

未経験からWebマーケターに転職するには


「忙しい人」が、転職目的で事前にスキルを身に付けるために、独学でWebマーケティングを学んだり、自分でブログやアフィリエイトをやることはあまりおすすめしません。

少し時間ができた時に始めることができても、また忙しさに振り回されると頓挫してしまうからです。

また、思い切って現職を辞め、未経験でも応募可能な求人に応募しまくるという方法もありますが、需要の高いWebマーケティング業界においても未経験者の採用は経験者の採用に比べて6%以下(94%が経験者)と厳しいものがあります

忙しい方が働きながらWebマーケティング職に就くには大きく2つの方法になると考えます。

 

1.マーケティング部門に社内異動する

もし、自社にマーケティングの部門があれば、異動の希望を出すという手です。何といっても、自社の商品やサービスを世の中に届ける方法を、自分で生み出すというやりがいある業務。転職活動のための準備や労力も必要もありません。

しかし、中にはマーケティング部門が存在するような企業ではなかったり、そのような職業ではない、といった方もいらっしゃるでしょう。また、異動できるような環境であっても、マーケターにとって大事な、「常に最新情報をキャッチアップする」「幅広いマーケ領域の中でも専門性を磨いていく」という面で、やはり「社外からも学んでいく」という姿勢が必要になります

 

2.Webマーケティングスクールで学ぶ

現在未経験の方にとって、最も無理のない方法です。Webマーケティングの「学習」という点では、体系的に学べますし、ほとんどのスクールで挫折しない工夫がされているのが利点です

ただ、これを読んでいらっしゃる方の中には、すでにスクール選びの最中で、そのうえで、「忙しすぎて続けられるか?」と悩んで、迷っていらっしゃる方もいるでしょう。それはその通りで、結論、やはり働きながらスクールのカリキュラムをやり切るのは簡単ではありません。

 

Wannabe Academyなら働きながらでも続く!


筆者が学んだWebマーケティングスクールWannabe Academy(ワナビーアカデミー)は、忙しい人でも、働きながらカリキュラムを通してWebマーケティングのスキルを習得し、転職活動までつなげられる手厚いサポートや独自のしくみがありますので、主なものをご紹介します。

Wannabe Academyの受講生の卒業率は97%

●卒業率

Webマーケティングの学習・実践期間は3ヶ月ですが、数字が示す通り、ほとんどの方が卒業されます。それを支えるのは、サポート体制。学校や仕事で忙しい方に好評なのが次のような仕組みです。

・受講開始前に、自分の都合が良い曜日と時間をいくつかの候補の中から選べる
・予定が合わなくなった時は、事前申請すれば他の曜日の振替授業が受けられる
・授業の録画が見られるので、もし欠席しても追いつける
・クラス制なので、仲間の存在がやる気や出席の継続になる
・毎週の課題も1週間あるのでこなせる


あまりに忙しいと、「今回だけは…。次は絶対出よう!」と思っていたところが毎回となり、学費を無駄にしてしまいます。最後は自分自身の努力ですが、個人の学習意欲だけに頼らない、柔軟な工夫がされています

 

 

クライアントワークで経験者になれる

Webマーケティングのカリキュラムをやり遂げることがまず第一歩ではありますが、最終目標は「忙しくても現職を辞めずに転職する」こと、でしたよね。

先述の通り、Webマーケティング業界においても未経験者の採用は厳しいものがあります。

しかし、逆を言うと、少しでも経験をして「実務経験者です」と言える状態になっておくと、転職活動はぐっと違ってきます。

Wannabe Academyは、ビジネス現場で求められる“即戦力”のWebマーケターを養成することを使命と考えています。つまり、未経験者を経験者にする、業界の研修機関のような役割です。Wannabe Academyは基礎学習の後の「クライアントワーク」で、実在の企業を相手に、3ヶ月かけて本格的な実務をやりますつまり、もともとのスクールのカリキュラム内で、それをやり切る頃には、Webマーケティングの仕事も同時に経験してしまうことが可能なのです

 

高い書類通過率! ワナビーキャリア活用

Wannabe Academyには、専用の転職エージェント・ワナビーキャリアがあります。ワナビーキャリアのすごいところとして挙げられるのが、転職時の書類通過率。業界一般で30%といわれていますが、40%あります。……と聞いていましたが、直近では、なんと66.6%!

 

「良い感じ」どころではありませんね…! すごい数字です。
ぜひ、利用していただきたい転職エージェントです!

 

 

多忙でも転職できた卒業生の声


最後に、働きながら受講、そして転職活動成功された方の声をご紹介したいと思います。

 

食品系専門商社の営業職からWebマーケティングコンサルタントへとキャリアチェンジした大野さん

――経験値ゼロ、かつ働きながらの受講で、大変だったことはありませんでしたか。

特に感じませんでしたね。

人によっては毎週の課題がきついとか、仕事との兼ね合いで時間がとれないとか、大変だったという方もいたかもしれませんが、3ヶ月間全12回の受講期間限定のことなので、自分なりに1週間のリズムを作って取り組みました

授業が水曜日の夜21時からだったので、「土曜日の午前中は課題を仕上げる時間」と決め、時間がかかりそうな課題が出された週でも、日曜日中には仕上げていました。毎回すごくいい評価をもらっていたわけではないですが、しっかり取り組めたと思います。

 大野さんのインタビュー全文はこちら
https://shareway.jp/wannabe/2022/08/25/interview_22/

 

印刷会社の営業職からストラテジストへとキャリアチェンジしたC.Mさん

――実際に3ヶ月授業を受けてみて、いかがでしたか?

働きつつ、アカデミーの講座や課題を行っていくのは正直大変ではありましたが、自分の将来への投資だったと思っています。
また、次のように、サポート体制がとても充実しているので安心でした。

・質問や連絡に対して、チャットワークでのレスポンスが早い
・仕事の都合で出席できない時は別の日程で受けることができる
個人レッスンも設けられているため、理解が追いついていないところを個別で補える。
・常に授業の予習、復習で動画や資料を見返すこともできる

C.Mさんのインタビュー全文はこちら
https://shareway.jp/wannabe/2020/12/01/academy_interview-4/

 

Webマーケティングは実践が大事!

Wannabe Academyでは、Webマーケターに必要なスキルをゼロから丁寧に教えていきます。
業界未経験だけどWebマーケターとして転職したい!
Webマーケティングを知識ゼロから効率よく習得したい!
そんな方は、ぜひ一度、Wannabe Academyの個別相談会に参加してみてください。

 

ワナビーアカデミーバナー

キャリアカテゴリの最新記事